前のページへ次のページへ
2013/02/13 『おめでとう!IH女子日本代表』
女子アイスホッケーのソチ冬季五輪最終予選がスロバキア・ポプラドで最終戦があり、デンマークに快勝して2014年2月開催のソチ冬季五輪出場権を勝ち取りました。過去98年長野五輪の開催国枠として出場しましたが、その後は3大会続けて最終予選で出場権を逃してしまい4大会ぶりの悲願達成です。そしてなんと日本代表の試合をNHKで生放送してくれましたので、全試合視聴するこが出来ました。今回の日本代表の中には、小学生の時から身近で見てきた選手も出場していましたので、応援にも熱が入りました。初戦のノルウェー戦は、0−3と大きなビハインドを怒涛の反撃で見事逆転勝利、つづく第2戦は地元スロバキア戦で、相手を大きく上回るシュートを浴びせましたがゲームウイニングショット(サッカーのPKに相当)の末敗れました。しかし、スロバキアがデンマークに負けていましたので、最終戦のデンマーク戦にどんな形でも勝てば五輪出場でした。結果、5−0の圧勝で見事ソチ五輪出場を決めました。ソチ五輪では、日本よりも世界ランキグ上位の強豪チームとの対戦になります。1年後の更なる成長を楽しみにまた応援したいと思います。【担当 加藤】
このページのトップへ
2013/01/23 『スケート』
昨年末真駒内アイスアリーナでフィギュアスケートの全日本選手権があり、女子のフリーを友人と観戦して来ました。最近フィギュアスケートは人気がありますが、特に男子スケーターの人気があるようです。たまたま近くの会話が聞こえてきたのですが、11月に仙台に行き、今回は札幌、次は2月に大阪の試合を見に行くという熱心な男子スケーターファンでした。こうやって試合観戦の為に全国を遠征する方がたくさんいるそうです。どおりで私もチケットを取るのが大変でした。来年はソチオリンピックもありますし、フィギュアスケートは今、熱いですね。【担当 松本】
このページのトップへ
2012/12/10 『霧の街 釧路』
釧路は、霧の街と言われています。本当に霧が多いのでしょうか?確かに1年間の発生件数でみると釧路は、札幌・東京に比べて約20倍多く霧が観測されており、発生の時期は6〜8月に集中しています。その反面日照時間において釧路は、約2,000時間と北海道の中では帯広に次いで長く、札幌・東京の約1,800時間に比べて太陽が出ている時間が長いのです。日照時間からみると釧路は太陽があまり出ないといったイメージは間違いで、霧の街『釧路』は実は日の当たる街のなのです。【担当 金子】
このページのトップへ
前のページへ次のページへ


〒085-0061 北海道釧路市芦野2−17−1(本社)
TEL:0154-38-1511
株式会社北海道ジャパンサポート