2021/08/11
お盆休みについて
2021/07/15
新商品発売案内
2021/07/15
落雷が多発しております
2021/01/22
緊急事態宣言発令に伴う代理店及び事故対応について
2021/01/22
契約の継続手続き及び保険料の取り扱い
2020/05/07
緊急事態宣言発令に伴う各種窓口の縮小運営等について
2020/04/03
コロナウィルス感染拡大防止アイディア
2020/04/01
4月より引受保険会社名が変わりました
2018/11/27
冬が近づいてまいりました
2017/12/28
年末年始休業のお知らせ
2017/05/02
いよいよリニアの工事が始まりました
2017/01/26
新年明けて、もう一か月!
2016/12/28
糸魚川市での大火の報を受けて
2016/12/15
地震保険について追加情報
2016/11/10
地震保険について
2016/03/05
自己流の運転になっていませんか?
2015/10/01
セミナー開催のお知らせ
2015/01/06
冬場に多い事故
2014/05/22
夏日ですね
2013/07/14
熱中症に気を付けましょう
2012/08/10
まだまだ暑いですね
2012/06/22
台風と火災保険について
2012/06/13
携帯電話、シートベルト、一時停止
2012/02/09
インフルエンザ警報発令中
2011/10/04
先進医療について
2011/08/28
地震保険は高い?
2011/02/19
高齢者の歩行中の事故が増えています
2009/02/04
変額年金は要注意!
2007/06/13
年金問題

2021/08/11 お盆休みについて
お盆期間中の営業についてお知らせ致します。

8月12日(木)〜8月16日(月)まで、当事務所はお盆休みを取らせて頂きます。

期間中の事故については、下記フリーダイヤルへお願い致します。

・自動車事故   0120−256−110
・ロードサービス 0120−365−110
・自動車事故以外 0120−727−110

車両入替は車検証のFAXをお願いします。
補償範囲に変更が無ければ、自動的に新しいお車が担保されますのでご安心下さい。
お盆明けにご連絡申し上げます。

労働基準監督署からの指導もあり、ご協力頂けると幸いです。
このページのトップへ

2021/07/15 新商品発売案内
企業様向け
 風評リスクに対応できる保険
 企業ブランドイメージを高められる保険

個人様向け
 入院費用を実額でカバーできる保険
 運転免許を返納された方向けの保険

等が、相次いで発売されました。

詳細については、ぜひご照会頂けましたら幸いです。
このページのトップへ

2021/07/15 落雷が多発しております
昨日より、飯田下伊那地域で落雷事故が多発しております。

あまり、詳細には触れられませんが、火災保険で対応が出来る可能性がございます。

何かありましたら、お気軽にご連絡下さい。
このページのトップへ

2021/01/22 緊急事態宣言発令に伴う代理店及び事故対応について
◎代理店について
 緊急事態宣言発令宣言対象地域に事務所のある代理店についても業務を縮小しているため、お電話がつながりにくい場合がございます。
 お客さまには大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

◎事故対応について
 事故サポートセンターでは事故の受付を継続しておりますが、窓口の縮小運営のためお電話がつながりにくい場合もございます。
 インターネットやLINEによる受付も可能ですので、ぜひご活用ください。

詳細は、損害保険ジャパン株式会社公式オフィシャルサイトをご参照下さい。
このページのトップへ

2021/01/22 契約の継続手続き及び保険料の取り扱い
新型コロナウイルス感染症によりご契約者が影響(※)を受けられた場合、ご契約者の皆様を対象に、「継続契約の締結手続き」並びに「保険料のお支払い」につきまして、一定の猶予期間を設ける特別措置を実施致します。
 本措置の適用をご希望の方は、ご契約のお取扱代理店、又は当社営業店にお問い合わせ下さい。
 全ての契約が対象になるわけではありませんので、詳細につきましてはご相談下さい。

※ご契約者が新型コロナウイルスに感染したといった直接的な影響だけでなく、感染疑義(感染者との濃厚接触)に伴い自宅待機される場合や感染防止を目的として代理店等との対面をご希望されない場合、ご契約の代理店等が休業や業務縮小、対面募集を自粛している場合などにより、通常のご契約手続きが困難となるような間接的な影響を受けられた場合を含みます。
このページのトップへ

2020/05/07 緊急事態宣言発令に伴う各種窓口の縮小運営等について
◎損害保険ジャパン株式会社
 新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様及び関係者の皆様に心からお見舞い申し上げます。
 新型コロナウイルスへの感染拡大に伴い、政府から新型コロナウイルスに関する改正特別措置法に基づく緊急事態宣言が全国に発令されました。
 弊社では、お客様、お取引先並びに従業員の健康と安全を確保し、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ観点から、以下対象地域の店舗において、出社人数を必要最低限に抑え、一部の業務に縮小して対応させて頂きます。

 対象地域の店舗は、お電話が繋がりにくい場合もございます。お客様、お取引先の皆様にはご迷惑、ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

対象地域
 全都道府県
 (都道府県知事が緊急事態措置の対象地区とした地域)

上記対象地域の店頭にてお受けできる業務
・自賠責保険の契約内容変更や解約の手続き
・自賠責保険の証明書再発行の手続き
・自賠責保険のご請求手続き
・政府保障事業のご請求手続き

店頭対応店舗の集中化
※一部地域においては、店頭対応店舗の集中化を行っています。
 実施都道府県:東京都(4月6日〜)
このページのトップへ

2020/04/03 コロナウィルス感染拡大防止アイディア
ある企業さんは、社員食堂での食事時間を、半々くらいの社員さんでずらす方法で、少しでもリスクを減らすようにされていらっしゃいました。

リスク軽減には一定の効果があると思います。

余分なコストが掛からない(若干の照明代くらい?)、良いアイディアだと思いました
このページのトップへ

2020/04/01 4月より引受保険会社名が変わりました
4月より、引受保険会社名が

「損害保険ジャパン日本興亜株式会社」
      ↓
「損害保険ジャパン株式会社」

に、変更となりました。

今後もより一層のサービス向上に努めてまいりますので、よろしくお願いします。
このページのトップへ

2018/11/27 冬が近づいてまいりました
大雪時にチェーン装着が必須となったようですね。

先週、週間天気予報を見ていたら11月30日に雪マークがあり、念のため混雑しないうちに、スタッドレスタイヤに履き替えました。

それでも大雪の時はチェーン必須となるようなので、一番良いのは、事前に天気予報を確認しておき、大雪になる前に用事を済ませておいて、出かけずに済めばと思います。

チェーンをつけていても、ダメなときはダメなので。

特に大型車だと、簡単にチェーン切れたりするので、それが原因で立ち往生して罰則適用だとしたら、ちょっと厳しすぎるかと。
このページのトップへ

2017/12/28 年末年始休業のお知らせ
いつもありがとうございます。
年末年始休業についてお知らせいたします。
12月28日〜1月4日まで、年末年始休業とさせて頂きます。

この間の各種連絡は

事故の連絡は、
 0120−256−110

バッテリー上がり等の、故障やパンク、脱輪等は
 0120−365−110

まで、お願いします。
その他のお問い合わせは、1月5日以降にご連絡ください。
ご協力をお願いいたします。

保険業法の改正および金融庁からの指導に基づいた対応となりますので、よろしくお願いします。

社会的に問題となっているブラック企業と言われないためにも、従業員満足度を上げる必要もあります。
また、従業員満足度が高いとお客様の満足度も高いというデーターもあるそうです。
このページのトップへ

2017/05/02 いよいよリニアの工事が始まりました
いよいよ、リニア中央新幹線のトンネル掘削工事が始まりました。
残土も含め、課題山積みの事業ではありますが、飯田下伊那の発展に寄与することを願っております。

ただ、保険代理店としては、しばらくの間事故が増えるとみています。
特に、飛び石によるガラスの破損事故が増えると思います。

対応できる保険の相談を随時受け付けております。
このページのトップへ

2017/01/26 新年明けて、もう一か月!
新年を迎え、あっという間にひと月が過ぎようとしております
皆さん、新年の抱負や希望、夢など色々と考えられましたか?

当社の新年の目標は

「より一層お客様のお役に立てるようになる」

です

さて、連日大変な冷え込みで水道管の凍結事故が多発しております
凍結防止帯の確認、不凍栓のチェック等をお勧めします
このページのトップへ

2016/12/28 糸魚川市での大火の報を受けて
糸魚川市駅北大火で、被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

ところで、皆さん日本には明治時代にできた「失火法」と言う法律が、まだ生きていることはご存知でしょうか?

明治三十二年法律第四十号(失火ノ責任ニ関スル法律)
(明治三十二年三月八日法律第四十号)
民法第七百九条ノ規定ハ失火ノ場合ニハ之ヲ適用セス但シ失火者ニ重大ナル過失アリタルトキハ此ノ限ニ在ラス

との条文で、重過失(自分で放火した等)でない限り、責任が無い事になっています。

今回、被害に巻き込まれた方は、ご自身で火災保険に加入していないと、家を再築できない事になります。

火災は、思い出も何もかも一瞬で灰にしてしまいます。

みなさま、今一度ご自身の火災保険の内容をご確認下さい。
このページのトップへ

2016/12/15 地震保険について追加情報
11月に福島でも大きな地震があり、今年は何回震度5以上の地震が発生しているのか気象庁のホームページを見てみました。

すると、なんと、現時点で32回も発生しております。

月3回弱のペースです。

いくら地震国日本とはいえ、多すぎるのでは?

皆さん、避難じゅびだけでなく、地震保険も必須ですよ!
このページのトップへ

2016/11/10 地震保険について
地震調査研究推進本部の公開データ(平成27年)では、今後30年以内に震度6弱以上の地震に見舞われる確率が、
熊本で12.7%
鳥取で 5.5%
と発表されていました。

にもかかわらず、あのような大きな地震が発生しました。

ちなみに、長野県は13.7%
南海トラフ沖地震の危険が高い静岡県が、66.4%

と、どちらも熊本、鳥取より危険度は高いです。
(30年以内に交通事故で負傷する確率は24%だそうです)

地震国である日本は、いつ何時、地震に見舞われるかわかりません

「備えあれば患いなし」と、言います。

転ばぬ先の杖として、地震保険へのご加入をお勧めします。

当代理店では、より分かりやすく、ご納得いただける内容でご加入頂けるようお手伝い申し上げます。
このページのトップへ

2016/03/05 自己流の運転になっていませんか?
 年度末となり、免許取得のための教習車両や初心者マークを付けた車両が多く走行する時期となりました。

 免許取得後しばらくすると、かなり運転も慣れてきますが、自己流の運転になってしまい、事故を誘発してしまう方も少なからずいらっしゃいます。

 この機会に、ぜひ初心に立ち返り、ご自身の運転が自己流になっていないか確認してみてはいかがでしょうか?
このページのトップへ

2015/10/01 セミナー開催のお知らせ
「住宅購入で失敗しないお金の話」

と言うセミナーを開催します。
住宅購入は人生で一番大きな買い物です。
一歩間違えると、

「家は手に入ったが、離婚しました」

と言う、悲しい事態に陥りかねません。

実際に、新興住宅地では珍しくない話なのです。

そんな事態を防ぐために、銀行が教えてくれない大切なお金の話をお伝えします。

日時 10月24日(土)
場所 すまいポート21飯田
住所 飯田市上郷別府1697−5(マクドナルド様前)
講師 AFP 大澤久央
費用 無料
先着 10名様(予約は、0265−59−8021まで)
このページのトップへ

2015/01/06 冬場に多い事故
雪や凍結によるスリップ事故に加え、ドロ汚れが窓に付着したり、自動車の屋根に雪を積んだまま走っている車が、崩れ落ちた雪で視界をふさがれ事故につながったりする事があります。

安全運転のためには、必ずフロントガラスに積もった雪だけでなく、前照灯(ヘッドランプ)、方向指示器(ウインカー)、制動灯(ブレーキランプ)、および屋根の雪をしっかり落とした上で、運転するよう気を付けましょう。
このページのトップへ

2014/05/22 夏日ですね
5月に入り、朝晩はまだ涼しいのですが、日中はすっかり夏日ですね。
温度差が激しく、体調を崩される方もいらっしゃいます。
薄手の物で良いので、一枚羽織れる服を持って出かけられると良いようです。

夏風邪は長引くと良く言います。
体調崩されないようお気を付けください。
このページのトップへ

2013/07/14 熱中症に気を付けましょう
 猛暑のため、毎日のように熱中症で亡くなられる方がいます。
 炎天下で作業せざるを得ない方も、体調の変化に気を付け、早めに休むことが必要です。
 水分補給も糖分は多めとはいえ、やはりスポーツドリンクがお勧めです。
 麦茶や水では、ダメだそうです。
 また、高齢者に多いのが、家の中での熱中症です。
 感覚に頼らず、温度計で確認しエアコンを活用しましょう。
 ご家族の見回りも必要だと思います。
 悲しい事故を防ぎましょう
このページのトップへ

2012/08/10 まだまだ暑いですね
朝晩は涼しくなってきましたが、まだまだ昼間は真夏日です。

熱中症の症状を訴える方も、まだまだいらっしゃいます。

水分補給に気をつけ、何事もなく過ごせたら良いですね。
このページのトップへ

2012/06/22 台風と火災保険について
台風4号、5号と続けて日本列島が襲われました。
 ところで、火災保険で台風の被害もカバーされる場合がある事はご存知ですか?
 火災保険と言うと、ほとんどの方が火事の時だけ補償されると思われているのですが、実際はそれだけではありません。
 被害がないのが一番ですが、万が一今回の台風の影響で住宅や家財に被害が出た場合、ぜひ一度代理店にご相談をお勧めします。
このページのトップへ

2012/06/13 携帯電話、シートベルト、一時停止
最近、高森に白バイの駐屯地が出来た影響でしょうか?
自動車保険の更改時、免許の色をお聞きすると、「携帯電話」、「シートベルト」、「一時停止」等の違反で捕まってしまい、ゴールド免許からブルー免許に変わってしまった方が、結構いらっしゃいます。
と、言うことは逆に上記に気をつけると、ほとんど違反で捕まることはなさそうですね。
ゴールド免許割引がなくなると、1割くらい保険料がアップしていまいます。
少なくともそれが5年は続くので、皆さんぜひ気をつけて頂き、捕まらないで下さいね。
このページのトップへ

2012/02/09 インフルエンザ警報発令中
わが子が通っている小学校でも、何クラスか学級閉鎖になっております。
とても心配です。
予防策として、先日TVでも紹介された「明治乳業のR1」と言うヨーグルトを食べさせています。
みんなが必要としているようで、なかなか手に入りにくくなっていますが。
このページのトップへ

2011/10/04 先進医療について
CMやTVドラマ等でも取り上げられてきているせいか、
「先進医療」
に関するお問い合わせが増えております。
当社でも、日本経済新聞社の優秀サービス賞を受賞した医療保険
「健康のお守り」
を扱っており、大変ご好評いただいております。
保険の相談は身近な代理店がお勧めです。
このページのトップへ

2011/08/28 地震保険は高い?
3月11日の東日本大震災以来、火災保険の関心が高まっています。
特に、地震保険についての問い合わせが増えています。
皆さん地震保険は

「高い」

と言うイメージをお持ちのようですが、
実は……2007年10月に、料率が
見直され、長野県は、

「ほぼ半額」

になったのです。

備えあれば憂いなしです。

ぜひ、地震保険に入って「東海大地震」に
備えましょう。
このページのトップへ

2011/02/19 高齢者の歩行中の事故が増えています
 皆さんも、ニュース等でご存知だと思いますが、高齢者の歩行中の事故が増加しています。
 特に、夕刻の時間帯に横断中の事故がほとんどです。

原因としては、

1.暗くて見にくい
2.反射材が付いていない
3.横断歩道でないところを横断するため
4.車の速度と距離の見誤り

等が、考えられます。

ドライバーの皆さんに気をつけて頂きたい所は、

1.スピードを控えめに
2.横断歩道はもちろん、横断歩道以外も歩行者に気をつける。
3.お年寄りの歩行速度は、かなり遅いのでゆとりを持つ。
4.ヘッドライトのハイ・ローをこまめに切り替える。

等でしょうか。

等、でしょうか。
このページのトップへ

2009/02/04 変額年金は要注意!
金融不安の中で、今のところ誰も触れていないと思われる大きな問題があります。

皆さん、一時払いの変額年金(投資信託に類する)に加入されていませんか?

既に、あまりの株価低迷のため、商品自体は売り止めになっています。

これから2〜3年、このままの株価で推移した場合、実際に受け取るときに、早く受け取りはじめた人以外は、運用会社が破綻し、資産が半分以下、あるいは、数分の一と言う事態が考えられます。

この時限爆弾は、2〜3年後に爆発する可能性があります。

株価が低迷し、大爆発するか?、小爆発で済むか?、奇跡的な回復で、杞憂に終わるか?

サブプライムローンの影響は留まるところを知りません。

退職金で老後の安心として「変額年金」を購入されている方、ご注意下さい。
このページのトップへ

2007/06/13 年金問題
次から次へと新しい問題が発覚してきますね。
我々の業界も契約者様に色々ご迷惑をお掛けしてきた経緯が
あるので、あんまりなことは言えませんが、ちょっと酷すぎる
と思います。

私の年金も大丈夫かどうか、近いうちに確認してこようと思います。
このページのトップへ


〒399-3202  長野県下伊那郡豊丘村神稲7211−1
TEL:0265-35-1502
大澤保険事務所