2019/07/31
マイ老後
2018/06/13
南海トラフ地震
2017/08/07
最寄りの避難場所
2017/02/14
フェイクニュースにご用心
2016/11/01
気を付けよう ながらスマホ
2016/08/05
積乱雲がもたらす雨・雷・竜巻
2016/06/23
ふるさと納税
2016/04/01
いろいろ変わる4月
2015/10/15
ご利用下さい もしもノート
2015/05/21
もう熱中症の心配も・・
2015/02/27
古い靴も喜んでくれるかも
2014/10/17
保険の見直しがパワーアップ
2014/05/29
お知らせ
2013/07/02
他人ごとではない熱中症
2013/06/14
トラブルにあわないために・・・
2013/03/13
おかげさまで30年
2012/09/14
非常時の備蓄品チェックリストお持ちでしょうか
2012/03/05
サラはずーっと昔からFPによる保険相談をやっております
2012/01/13
2/11 マネープランセミナー開催!
2011/05/19
エコと美味と
2011/01/07
ご利用ください マイページ
2009/07/08
防災まめ知識
2008/10/24
安全運転のために
2008/05/01
日本中に糖尿病の嵐?
2007/11/15
変わりました!損害保険料控除
2007/08/29
災害に備えて
2006/10/27
架空請求にご用心!
2006/05/18
高齢者ドライバーの事故が増えています

2019/07/31 マイ老後
話題の金融審議会の報告書まだお読みになっていない皆様へ
ぜひご一読いただく事をおすすめします。要旨としましては今の社会情勢を踏まえ他人ごとではなく自分事としての老後設計を早くから始めることの大切さです。そのお役に立てるよう私達があると思っております。いつも身近にいてマイ老後設計のご相談に乗れるよう業務に励んでおります。この報告書はきっと一人でも多くの方達に読んで頂きたくて作成されたものだと思います。ご自分の将来のために読まなくてはもったいないおばけが出ますよ。
このページのトップへ

2018/06/13 南海トラフ地震
信濃毎日新聞6月8日の朝刊で、南海トラフの土木学会推計が発表になっていました。長野県は諏訪伊那エリアが一番想定最大震度が高くなっており驚かれた方も多いのではないでしょうか?いつ来てもおかしくない大災害、命と安全を守るためできる限りの備えをしたら後は運を天に任せるのみですが最近の避難の際でよく聞くのは車中泊はエコノミークラス症候群が心配されるのでテントでシュラフがプライバシーも保護され体も暖かく保てるとのこと。眠る場所がきちんと確保される事は健やかな生活の根幹!レジャーを兼ねて実際使ってみようと思う次第です。
このページのトップへ

2017/08/07 最寄りの避難場所
9月1日防災の日が近づいてきました。最近、線状降水帯という言葉もよく知られるようになり突然の大雨で今までの景色が一変してしまうさまをニュースで目にすることも多くなりました。どこでも起こりうる大災害、準備を怠らず用心にこしたことはありません。報道からもお分かりのように最寄りの避難場所がどんな災害の場合でも本当に安全なのかは家族や親しい人と前もって話しあっておくことが大切ですね。かくいう私どももまずやらねばいけません。
このページのトップへ

2017/02/14 フェイクニュースにご用心
今の世の中ネット上や人のうわさで様々なニュースが飛び交っていますがその中には実態や真実とは全く異なる作為的なもの・あるいはジョークとして発信されたものが混じっており、それを真実として誤って報道されてしまう事例まであるということが問題となっています。
虚実を瞬時に判断しにくい(ありえないことはないかもしれないと考えなければならない)現代、命にかかわる事柄等は特に慎重な判断が大切ですね。
このページのトップへ

2016/11/01 気を付けよう ながらスマホ
運転中にスマホでポケモンGOをしていて事故を起こしたというニュースを耳にしますが、今回徳島地裁では実刑判決が出ました。
ゲームは熱中すると周囲に注意がまわらず歩きながらでも大けがをする人があるのに走る凶器では尚のこと絶対にやってはいけないことと言えると思います。ゲームは人に迷惑をかけない安全な場所で楽しむ、それに尽きるのではないでしょうか。
このページのトップへ

2016/08/05 積乱雲がもたらす雨・雷・竜巻
最近よく晴れていると思えば急に黒雲がうまれて局地的な激しい雨が降り雷鳴がとどろくことがありますね。それに風も強い場合総雨量が少なくても短時間のうちに大きな被害が出ることがあり、注意が必要です。自分のいる場所が水辺や低地であればなおのこと安全な避難場所へすぐ移動を。また雷も音が遠くてもすぐ近づいてきます、屋外にいる場合は早めの状況判断が大切になります。
そして以前は外国の話だと思っていた竜巻、発達した積乱雲によって作られる大気の渦巻きですから今は日本中どこでも発生することがあるのですね。防ぎようはなくとも身を守る心構えが大事といえます。
このページのトップへ

2016/06/23 ふるさと納税
今人気のふるさと納税について先日ファイナンシャルプランナーのセミナーがあり学んでまいりました。
自分でも興味はありましたが手続きが面倒ではないかとおもい調べてはおりませんでした。が、以前より処理が楽になった部分もあり
、お返しにお目当てのものがもらえる所に寄付するだけでなく自分の生まれ育った土地や災害にあった地区に寄付したら本当の支援になると考える方も多いとのこと。やってみる価値はあると思います。ご興味のあるかたどうぞお問い合わせください。
このページのトップへ

2016/04/01 いろいろ変わる4月
この4月から変わるもの。社会保険料、バイクの軽自動車税、またジュニアNISAがスタートし電力自由化もニュースでとりあげられています。小さなお子さんのいらっしゃるご家庭ではガリガリ君、ウイスキーがお好きな方にはその値上げが気になるところでしょうか?新年度のスタートとともに新たな一歩ですね。
このページのトップへ

2015/10/15 ご利用下さい もしもノート
創立30年の記念にお客様にお届けした「もしもノート」その後ご活用いただけていますでしょうか。

いざ書くとなると、決めなくてはいけない事まだ決められない事などあって進まないよ!と言われる事も・・・せめて書けるところだけでも書き始めるのが良いと思います。またご家族にとって大切な何がどこにありどんな状態かだけでも記入しておく事をおすすめします。

ご家族の分もほしいなあというお客様、どうぞ遠慮なくお申し付けください。
このページのトップへ

2015/05/21 もう熱中症の心配も・・
緑が美しい季節ですね。光り輝く木々の葉は花がなくとも十分鑑賞に値します。北海道では雪が降ったかと思えば長野県内でも日中30度を超えたり一日の中でも20度位温度差があったりして熱中症が夏だけのものではないと実感します。いつでも水分等補給したり体温上昇を防げる準備を怠らないことが身を守る手段と言えます。
このページのトップへ

2015/02/27 古い靴も喜んでくれるかも
災害にあい避難する際、靴のある所に行くことができず裸足で足場が悪い中歩いて足裏を切ったりとたいへんな思いをしたお話を耳にします。枕元には懐中電灯とともに靴を置くのが安心とのこと、しっかりした靴だけれど流行おくれだからお払い箱!となりそうなものがありましたらぜひそのしっかりした靴を選んで枕元に備えておきましょう。いつか役に立つ時があるかもしれません。
このページのトップへ

2014/10/17 保険の見直しがパワーアップ
昨今のお客様の高まるご要望にお応えして資格取得し相続診断業務も始めました。田舎だから大丈夫とはもう言えない平成27年1月からの税制改正、相続税の課税対象になる可能性も視野に入れ保険の見直しとともに考えてみると老後がより安心なものになりますよ!
このページのトップへ

2014/05/29 お知らせ
お客さまからのご契約内容の御照会・お問い合わせ・変更のお知らせをいただく際、下記日程につきましては保険会社システム停止のため一度内容を承り、後ほどご返事申し上げることになる場合がございます。御迷惑をおかけいたしますができるかぎり迅速にお調べいたしますのでよろしくお願い申し上げます。
  6/14土曜〜6/16月曜・6/21土曜〜6/23月曜
  7/19土曜〜7/21月曜・8/30土曜〜9/1月曜
  いずれも時間は土曜22時から月曜6時までとなります。
このページのトップへ

2013/07/02 他人ごとではない熱中症
今年も高温多湿な季節になってきました。熱中症は軽度ですと、めまい・こむら返りといった症状で済む場合もありますが重症化すると意識障害・運動障害などを引き起こし最悪のケースでは死に至ることもあります。適切な予防とともに、万が一症状が出た場合は迅速な対処が必要です。熱中症での対処の基本は涼しい場所に移動・体を冷やす・水塩分の補給などを素早く行うことです。こうした処置をしても改善がない時や自力で水を飲めない・意識がないといった場合はすぐ救急車の手配が必要です。気温・湿度・体調・条件によっては若い人でも起こりえます、十分にご注意を。
このページのトップへ

2013/06/14 トラブルにあわないために・・・
今年は強風や雪で建物が被害を受けた方もあると思います。そんな時「火災保険金でその修理ができる、ついては先に請負工事契約を結びたい・保険金請求は業者が代行する等・・といった話を工事業者からされた場合、当社にご契約があるお客様はまず当社に御連絡をお願いします。代金を前払いしたのに工事をしない他さまざまなトラブルが発生しているのです。詳しくは国民生活センターHP見守り新鮮情報第137号をご覧いただくか当社にも印刷資料がございますのでお問い合わせください。
このページのトップへ

2013/03/13 おかげさまで30年
感謝

弊社では平成25年1月におかげさまで創業30年を迎えることができました。これもひとえに皆様のご愛顧のたまものと深く感謝申し上げます。「更なる未来をあなたと共に・・・」歩んでゆけますよう社員一同益々精進してまいる所存ですので今後ともご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。
このページのトップへ

2012/09/14 非常時の備蓄品チェックリストお持ちでしょうか
8月末に政府が南海トラフ地震の被害想定を公表してからちょうど防災の日もあったため新聞紙面やニュースで災害時の備えを意識した方も多いのではないでしょうか?とりあえず当初の3日間に必要となる物資の準備として水・食料等を非常袋に用意されていると思います。飲食に最低限必要な水は一人一日あたり1.5L.そして以前はカンパンを食料の代表格としている感がありましたが現在は加熱せずそのまま食べられるレトルトのおかゆ等のもの、魚肉等の缶詰、ビスケットなどの菓子類、水があればOKのフリーズドライ食品やα化米等を備え定期的に賞味期限ののチェックをかねて食していくのがおススメです。他にも準備が必要なものはそろっていらっしゃいますか。ご家庭での備蓄品チェックリストを皆様にお配りしていますがご入用の方はお申し付けください。
このページのトップへ

2012/03/05 サラはずーっと昔からFPによる保険相談をやっております
今も昔も家計を上手にやりくりする事は幸せな家庭を築く大切な要素です。あまり宣伝はしておりませんが毎土日曜日無料予約制で保険と家計のご相談・診断やっております。ご都合によっては土日曜日以外の日も可能です。大切なお金も使い方で大きな差がつく事があります。ご希望のある方はどうぞ当社までご連絡をください、お待ちしております!
このページのトップへ

2012/01/13 2/11 マネープランセミナー開催!
長野ファイナンシヤルプランナーズ協同組合では「人生のイベント別家計診断からわかる豊かな人生への攻めと守りのマネープラン」セミナーを開運FPとして有名な吹田朝子先生をお招きして開催します。主婦の方が日常不安に思う家計の事をこの機会にぜひ解決されては?日時は2/11土曜日午後1時30分からいなっせ会議室401号室にて限定30名様です。お問合せは南信事務所の当社電話72−1947までお願いいたします。
このページのトップへ

2011/05/19 エコと美味と
節電のため今から窓辺に日陰を作ろうと植物で日よけを作る園芸セットが売れているそうですね。ゴーヤの様な1年ものや、あと地面のある方は本格的なブドウや藤などもいいそうです。毎日せっせと水やりをしておいしいゴーヤやブドウも取れて涼しかったら最高ですね。皆様もいかがでしょうか。
このページのトップへ

2011/01/07 ご利用ください マイページ
損保ジャパンにご契約のある方もない方も無料でご登録ご利用いただけるインターネットサービスがあります。当社ホームページのトップ画面左下「マイページ」をクリックし入力してください。
詳しくは損保ジャパンのホームページもしくは当社備え付けのチラシにてご確認ください。
このページのトップへ

2009/07/08 防災まめ知識
携帯電話を一人複数台持つことも珍しくない昨今、気がつくと公衆電話の台数は減り、あったはずの場所はがらんどうということもあります。公衆電話は大規模災害時には無料開放され比較的つながりやすく災害用伝言ダイヤル「171」など重宝しそうです。けれどいざ必要になったときに探すのではなかなかたいへん常日頃ご家族の皆さんで街中のどこに公衆電話が残っているかや自宅や職場に一番近いのはどこか把握しておくといいですね。
このページのトップへ

2008/10/24 安全運転のために
後部座席の光をさえぎるプライバシーガラスやフロントの支柱(ピラー)は要注意!プライバシーガラスは車内を見えにくくし温度上昇を抑える効果がありますがこのガラスが原因で夜間外が見えづらかったり周囲の見通しが悪い、他のドライバーと意思疎通ができないといった事があり、フロントピラー等についてもそのせいで歩行者に気付かなかったり車の存在がわかりにくい場合があり危険なときがあることが信濃毎日新聞紙に掲載されています。プライバシーガラス装備者の夜間運転では後方等に十分注意しピラーは死角をなくすため頭を動かして広い視野から安全確認をするようにしましょう。
このページのトップへ

2008/05/01 日本中に糖尿病の嵐?
本日付のニュースで糖尿病患者と予備軍を含め総人数1870万人に上ることが報じられています。厚生労働省の2006年国民健康・栄養調査で判明したもので男性が880万人、女性が990万人で成人5.6人に1人となるとのこと。運動不足と高カロリーな食生活を改善しないといけないことが叫ばれており、わが身を振り返りまさにそのとおりではあるもののすぐに対策を実行に移すのはなかなか難しい方も多いのではないでしょうか。
このページのトップへ

2007/11/15 変わりました!損害保険料控除
税制改正のため平成19年1月1日以降については地震保険料控除のみとなりました。今まであった火災・傷害保険等の控除は今年度からありません。生命保険は今までどうりですので念のため申し添えます。損保ジャパンでは本年度から対象でなくなったご契約についてお知らせのハガキを出していますがご不明な点がありましたら当社までお問い合わせください。
このページのトップへ

2007/08/29 災害に備えて
もうすぐ防災の日。昨今は頻発する身近な地域での地震等の自然災害から、いつ何があってもおかしくないことを感じます。
とっさに逃げねばならない時就寝中であれば枕元にあると良いものとして日常使いの靴・家具や建物で閉じ込められても居場所を知らせるホイッスル・入れ歯・メガネ・常備薬など。また避難後にあると便利なものとして簡易のし尿処理用品・水を運ぶポリ袋(こぼれないよう口の閉じるもの)・携帯電話の充電器等が挙がっていました。せめて非常持ち出し品のチェックと家族が被災時どこに集まりどう連絡をとるかは自分たちでもやらなければと思う今日この頃です
このページのトップへ

2006/10/27 架空請求にご用心!
司法処分勧告通知書等の名称で未納料金・訴訟・受理番号・裁判所・原告といった言葉を使い「身に覚えのない方は早急にご連絡を・・」となっていたら、ご注意ください。身に覚えのない未払いなら問い合わせを絶対しないことです。ご家族に文書の内容がわかるように送ってくることも被害が出る可能性を高くしていると思われます。ご家族で一度そうした通知が届いたらどんな対応をするかやあわてて連絡をしたりしない事等を決めておかれるとよいでしょう。
このページのトップへ

2006/05/18 高齢者ドライバーの事故が増えています
最近目にする記事に上記タイトルがあります。まだまだ若い人には負けないと若い気持ちのご高齢ドライバーでもやはり注意が必要なことがあります。年齢とともに運転時の視野は狭くなり、突発的な対応力・判断力も衰えてきます。運転シミュレータでテストした様子をテレビ番組として放映していましたがご本人が思っているよりかなりひどい結果でした。運転する全ての年齢層のドライバーが見てその様子を理解していれば、あらかじめこういうこともあるかもしれないと周囲の運転に余裕が生まれ少しは心の準備ができる場合もあるかもしれません。日本という国が高齢化をたどることは免れない事実、50年後は高齢ドライバー花盛りかもしれませんがその時までにはいろいろな研究や分析・対応が進み全ての事故が減少していたらいいのにと願わずにいられません。
このページのトップへ


〒396-0014  長野県伊那市狐島3799−1ナユタ未来通りビル2F
TEL:0265-72-1947
有限会社サラ・コーポレーション